2022年02月17日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

36件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2022年02月17日 )

2022年02月17日デイリー版1面

自動車船、減産の影響は限定的。代替貨物で補完

 邦船大手の今期の自動車事業への自動車メーカーの減産の影響は限定的にとどまる模様だ。日本出し新車の輸送台数は小幅下振れする見込みだが、中古車などの代替貨物で補完し減産の影響を相殺する。一方、今後の自動…

2022年02月17日デイリー版1面

ワンオーシャン、環境対応・円滑運航を支援。「エンバイロ・マネージャー」。船陸双方モニタリング、規制海域など表示

 海事関連ソフトウエアを手掛けるOneOcean(ワンオーシャン、本社・神戸市)は「エンバイロ・マネージャー」を展開し、船舶の環境規制への順守、円滑な運航をサポートしている。船内や陸の管理事務所のモニ…

2022年02月17日デイリー版1面

港湾春闘スタート。中央団交、産別協定など要望書

 港湾中央労使による初回中央団体交渉が16日、東京都内で開かれ、2022年港湾春闘が始まった。全国港湾労働組合連合会(全国港湾)・全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟)が日本港運協会に対し、次年度の労…

2022年02月17日デイリー版1面

マースク、会長にロバート氏。創業家出身

 デンマーク海運大手APモラー・マースクは15日、ロバート・マースク・ウグラ氏を取締役会会長に指名したと発表した。3月15日開催予定の株主総会で正式に就任する。ロバート氏は創業家出身の1979年生まれ…

2022年02月17日デイリー版2面

輸組、21年11月受注実績、船種別内訳を訂正

 日本船舶輸出組合は16日、2021年11月の輸出船契約(受注)実績の一部で船種変更があったため、同月の船種別内訳の一部を訂正すると発表した。訂正を反映した内訳は次の通り。▽バルカーがハンディサ…

2022年02月17日デイリー版2面

大宇、1月受注高17倍。海洋関連も成約

 韓国造船大手、大宇造船海洋の1月の新造船受注高は前年同月比17倍の27億ドルに膨らんだ。受注隻数は10隻増の12隻だった。韓国造船大手の中で唯一海洋プラントも成約した。大宇では、2014年以降初めて…

2022年02月17日デイリー版2面

東京計器、通期経常益19%増、17億円に上方修正

 東京計器は10日、2022年3月期通期連結業績予想の全利益項目を上方修正し、経常利益が前期比19%増の17億円になりそうだと発表した。昨年5月の前回予想は14億円だった。営業利益率が高い流体機器事業…

2022年02月17日デイリー版2面

ベルシップス、新造船をS&LB。今治製64型 10年裸用船

 ノルウェーのドライバルク船主ベルシップスは15日、今年11月竣工予定の新造ウルトラマックスバルカー「BELYAMATO」のセール&リースバック(S&LB、売却後の再用船)に合意したと発表した。売却先…

2022年02月17日デイリー版2面

国交省、船員労務管理支援、記録用ツール作成

 国土交通省海事局は14日、船舶所有者が船員の労働時間の記録・管理を簡易的に電子化・効率化するためのツールとなる労務管理記録簿のExcelマクロデータを作成したと発表した。船員の日々の労働時間などを記…

2022年02月17日デイリー版2面

古野電気、会社人事

 古野電気 【組織改正】 (3月1日)舶用機器事業部の中国営業部の機能を国際部へ移管する。これに伴い、中国営業部を廃止する。【人事異動】 (3月1日)執行役員舶用機器事業部開発設計統…