コンテナの最新ニュース

マースク、COSCO、国内定期船部門の統合会社ONEなど、定期船各社の商船隊やアライアンス、航路再編、運賃などコンテナ船サービスに関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

129件の記事が見つかりました ( コンテナカテゴリ / キーワード指定なし / 2021年12月08日〜2022年03月07日 )

2022年02月14日デイリー版3面

マースク、営業本部長に山崎氏

 マースクは10日、日本国内の営業活動を統括する本部長職に山崎圭樹氏=写真=が3月1日付で就任すると発表した。やまざき・けいじゅ 00年エム・シー・トランス・インターナショナル(現三菱商事ロジス…

2022年02月14日デイリー版3面

APMTジャパン、高野氏が営業企画部長に

 マースクグループのターミナル部門であるAPMターミナルズ(APMT)ジャパンは10日、営業企画部長職にマースク日本支社の営業本部長である高野賢氏=写真=が就任すると発表した。就任は3月1日付。…

2022年02月10日デイリー版3面

ハパックロイド、「BB+」に格上げ。S&P

 独船社ハパックロイドは5日、格付け機関スタンダード&プアーズ(S&P)がハパックロイドの格付けを「BB」から「BB+」に引き上げたことに、歓迎の意を表した。今回の格付け引き上げは、ハパックロイドの2…

2022年02月10日デイリー版4面

中古船マーケット

 ■中古船マーケット 注)数字は上段が前週比(1週間前の船価との変動比)、▲はマイナス。下段が船種ごとの重さ(タンカー、バルカーがK=千重量トン、コンテナ船はTEU)。原則として週1回掲載しま…

2022年02月09日デイリー版3面

FESCO、博多に追加寄港。日ロ航路

 ロシア船社FESCO(日本総代理店=トランスロシアエージェンシージャパン)は今月から、日本―ロシア極東航路「JTSL」のループ2で、博多に追加寄港する。FESCOはCMA―CGMとの協調配船に…

2022年02月07日デイリー版3面

2万TEU型コンテナ船、独沿岸で座礁

 海外からの報道によれば、全長400メートルの2万TEU型コンテナ船がドイツ・ブレーマーハーフェン港近郊で2日夜、座礁した。座礁したのはマースクが運航する「Mumbai Maersk」。乗組員は無事で…

2022年02月04日デイリー版3面

CUL、香港証取に上場申請。船隊拡大へ

 外電によると、中国船社チャイナユナイテッドラインズ(CUL)が1月31日、香港証券取引所に上場申請した。CULはアジア域内航路を中心にサービスを展開。上場により、新造船発注など船隊規模の拡大や、海外…

2022年02月04日デイリー版3面

隠岐の島沖でコンテナ船故障。タグ曳航し韓国へ

 島根県の隠岐の島沖で航行中だったコンテナ船「CSLサンタマリア」(キプロス船籍、乗組員19人)から1日午前3時43分ごろ、機関が故障したと第八管区海上保安本部に通報があった。同船は隠岐の島沖800メ…

2022年02月04日デイリー版4面

中古船マーケット

 ■中古船マーケット 注)数字は上段が前週比(1週間前の船価との変動比)、▲はマイナス。下段が船種ごとの重さ(タンカー、バルカーがK=千重量トン、コンテナ船はTEU)。原則として週1回掲載しま…

2022年02月03日デイリー版3面

ワンハイラインズ、アジア域内で3月に運賃修復

 台湾船社のワンハイラインズは1日、日本発アジア域内航路で運賃修復を行うと発表した。対象となるのは、日本発東南アジア、台湾・香港・中国航路で、ドライコンテナとSOCコンテナに対し、3月から順次適用する…