造船/舶用の最新ニュース

日本および中国・韓国など海外の造船所の新造船受注・竣工・進水、設備投資や新技術の開発。舶用メーカーの事業、新製品やサービス紹介など関連ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

297件の記事が見つかりました ( 造船/舶用カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年12月08日〜2022年03月07日 )

2022年03月02日デイリー版2面

名村造船所、会社人事・組織変更

 名村造船所 【組織変更】 (4月1日)船舶海洋事業部設計本部における全般的な業務の効率化を図るため、「技術開発センター」「基本設計部」「船殻設計部」「艤装設計部」を再編し、「技術開発センター…

2022年03月01日デイリー版2面

川重・船舶海洋ディビジョン長、今村氏が就任へ

 川崎重工業エネルギーソリューション&マリンカンパニー船舶海洋ディビジョン長に、4月1日付で今村圭吾執行役員同カンパニー企画本部長=写真=が就任する。川重が2月25日発表した。河野一郎同ディビジョン長…

2022年03月01日デイリー版2面

住重マリンエンジ、新社長に宮島氏

 住友重機械工業は2月25日、造船子会社の住友重機械マリンエンジニアリングの社長に、同社の宮島康一取締役営業開発本部長が昇格する人事を内定したと発表した。4月1日付で、宮島氏は同時に本体の船舶海洋事業…

2022年02月28日デイリー版2面

三菱造船、会社人事

 三菱造船 【役員人事】 (3月31日)退任(取締役常務執行役員、CSO〈チーフ・ストラテジー・オフィサー〉)中山喜雄▽退任(執行役員)竹田祐幸▽退任(執行役員、CTO〈チーフ・テクノロジー・…

2022年02月25日デイリー版2面

サムスン重工、LNG船4隻受注。1隻2億900万ドル

 韓国造船大手のサムスン重工業は23日、LNG(液化天然ガス)船4隻を受注したと韓国取引所に告示した。発注者はアフリカ船主としており、詳細は明らかにしていない。契約総額は9985億ウォン(約8億357…

2022年02月24日デイリー版2面

MAN、EEXI規制対応 現代重Gと協力

 独MANエナジー・ソリューションズはこのほど、韓国現代重工業グループのアフターセールス事業を担う現代グローバルサービス(HGS)との間で、EEXI(既存船の燃費性能規制)に関して協力協定を締結した。…

2022年02月22日デイリー版2面

現代三湖、LNG船1隻受注

 韓国造船最大手の現代重工業グループの造船持ち株会社、韓国造船海洋は21日、韓国取引所に現代三湖重工業がLNG(液化天然ガス)船1隻を受注したと告示した。契約額は2602億ウォン(約2億1830万ドル…