外航全般の最新ニュース

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

330件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年12月08日〜2022年03月07日 )

2022年03月01日デイリー版2面

商船三井、会社人事

 商船三井 (3月1日)監査役付(経理部プロジェクトリーダー)児玉奈穂▽海洋技術部プロジェクトリーダー(海上安全部安全運航支援センターチームエキスパート)藤田新一▽J―POWERジェネレーションサ…

2022年03月01日デイリー版2面

NSユナイテッド海運、組織変更

 NSユナイテッド海運 【組織変更】 (4月1日)安全管理グループに船員研修チームを新設し、これまで船員チームが担ってきた船員教育、研修業務を同チームへ移管する…

2022年03月01日デイリー版2面

ENEOSオーシャン、組織変更、役員人事、会社人事

 ENEOSオーシャン 【組織変更】 (3月31日)安全環境品質管理室と工務2部環境推進グループを廃止する (4月1日)安全環境品質管理部を新設し、安全品質グループと環境推進グループを設置…

2022年03月01日デイリー版2面

日本製鉄、会社人事

 日本製鉄 (3月31日)解嘱(参与)安藤雅則 安藤氏は4月1日付でNSユナイテッド海運顧問に就任の予定。…

2022年02月28日デイリー版1面

ウクライナ危機】海運に警戒感 強まる。海外ドライ船が被弾、邦船社は運航船 退避。主要商業港が封鎖へ

 ロシアがウクライナに軍事侵攻したことを受けて、海運業界が警戒感を強めている。黒海とアゾフ海に面する主要な商業港が封鎖されたほか、トルコ船社が運航する中型バルカーが黒海を航行中に被弾したとの情報もある…

2022年02月28日デイリー版2面

自動車船火災、煙の量が減少。タグ放水で

 大西洋を航行していた自動車船「Felicity Ace」で発生した火災事故で、大型タグボート2隻が放水作業を行い、本船から排出される煙の量が減少していることが確認された。同船の船舶管理を担う…

2022年02月28日デイリー版2面

日本郵船、会社人事

(25日付2面からつづく) 日本郵船 Gはグループ、Tはチームの略 (4月1日)DX推進GT長(タンカーGT長)植村展久▽ESG経営推進GT長(広報GT長)鈴木雄一▽財務GT長(財務G調査…

2022年02月28日デイリー版2面

川崎近海汽船、会社人事

 川崎近海汽船 (3月1日)参与オフショア支援船事業推進室室長(理事オフショア支援船事業推進室室長)熊木稔明…

2022年02月28日デイリー版2面

乾汽船、会社人事

 乾汽船 (4月1日)執行役員総務・経理担当(執行役員コーポレートマネジメント担当)加藤貴子▽海運事業部長(海運事業部グループリーダー)小松昌仁…

2022年02月28日デイリー版2面

運輸安全委員会、人事異動

 運輸安全委員会 (2月27日)運輸審議会委員・非常勤、三浦大介▽運輸安全委員会委員、島村淳▽運輸安全委員会委員・非常勤再任、中西美和▽運輸審議会委員・常勤(運輸審議会委員・非常勤)和田貴志…

2022年02月25日デイリー版2面

海事局長会見要旨

 【ロシアへの経済制裁の影響】 ロシアへの経済制裁が発表されたが、日本の海事産業に直ちにどのようなインパクトがあるのかは現時点では不透明だ。制裁措置の内容を踏まえ、情勢をしっかりと見ていく。…

2022年02月25日デイリー版2面

自動車船火災、救助計画策定へ。冷却放水開始

 大西洋を航行していた自動車船「Felicity Ace」で発生した火災事故に対し、ジブラルタルから現場に到着した大型タグボート2隻が船体を冷却するための放水を開始した。安全を確認し次第、サルベージ…