外航全般の最新ニュース

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

330件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年12月08日〜2022年03月07日 )

2021年12月09日デイリー版2面

エネ庁、アンモニア供給網構築。官民協働TFを設置

 資源エネルギー庁は、アンモニアの安定供給網の構築を目指し、官民協働のタスクフォース(TF)を設置する。燃料アンモニアのサプライチェーン(供給網)を構築する上で、課題となる今後の市場の在り方などについ…

2021年12月09日デイリー版6面

社内報・会報】「水路」199号(日本水路協会)

 ■水路 199号(日本水路協会) 巻頭の電子海図は、全世界の水路分野の情報全般の共通基盤として開発された国際水路機関(IHO)の「S―100」の紹介の3回目。UML(統一モデリング言語)表記につ…

2021年12月08日デイリー版1面

MariTech 海事未来図】川崎汽船、機関プラント運転支援システム、運航者視点で研究開発。AI活用、船員の負担軽減へ

 川崎汽船が将来の自動運航船の実現に向けた基礎技術の研究開発に注力している。同社は先月、川崎重工業との間でAI(人工知能)を備えた機関プラント運転支援システムの共同開発契約の締結を発表した。同システム…

2021年12月08日デイリー版2面

リベリア、中国と覚書締結。海事安全分野で

 リベリア船籍の主管庁業務を手掛ける米リスカ(LISCR)は6日、同国の海事局と中国の海事安全局が海事安全分野について覚書を締結したと発表した。両国の協力関係を一層強化し、PSC(ポートステートコント…

2021年12月08日デイリー版3面

博多港防波堤衝突事故、中央埠頭6号岸壁に着岸

 第七管区海上保安本部(北九州市)によると、博多港箱崎埠頭西側の防波堤に乗り上げていた貨物船「Lady Rosemary」が7日午前11時43分、防波堤から引き下ろされ、同日午後に博多港中央埠頭6号岸…