港湾の最新ニュース

国内の主要港と地方港の貨物動向や整備状況、船社の誘致やインセンティブなどポートセールス含む港湾行政に関するニュース。海外の主要港湾の概況など

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

275件の記事が見つかりました ( 港湾カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年12月08日〜2022年03月07日 )

2021年12月28日デイリー版3面

国内主要6港、10月外貿2%増。6カ月連続プラス

 国土交通省がまとめた10月の国内主要6港(東京、川崎、横浜、名古屋、大阪、神戸)の港湾統計速報によると、6港合計の外貿コンテナ取扱量(速報値、空コンテナ含む)は前年同月比2%増の117万9504TE…

2021年12月28日デイリー版3面

中国全港湾、11月コンテナ、前年並み2417万TEU

 中国交通運輸部がまとめた11月の中国全港湾コンテナ取扱量は、前年同月比並みの2417万TEUとなった。このうち沿海部は0・6%減の2113万TEU、内河港は5%増の305万TEUだった。11月…

2021年12月28日デイリー版4面

大阪港、7月入港隻数8%増の1893隻

 【関西】大阪港湾局がまとめた港湾統計(速報値)によると、大阪港の7月の入港隻数は前年同月比8%増の1893隻、総トン数は10%減の838万トンだった。外貿貨物のうち輸出は9%増の75万トンで、…

2021年12月28日デイリー版4面

中国運輸局管内、指定港湾積み降ろし 10月1%減

 【関西】中国運輸局がまとめた10月の指定港湾の積み降ろし実績は、前年同月比1%減の1204万3000トンだった。うち上位5港は水島港が10%増の408万4000トン、福山港が11%増の381万100…

2021年12月28日デイリー版6面

横浜市、神奈川大と協定締結。港の機能強化などで協力

 横浜市と神奈川大学は24日、脱炭素社会の実現などに関する研究や、横浜港の機能強化、高度な専門知識を備えた人材育成に向けて相互協力する協定を締結したと発表した。神奈川大は4月、みなとみらいに新キ…

2021年12月27日デイリー版3面

苫小牧港、新4号機で初荷役。安全・安定に寄与

 苫小牧港東港区コンテナターミナルで21日、新たに設置されたガントリークレーン4号機による初荷役が行われた。利用船舶は、井本商運が国際フィーダーサービス提供のため横浜港との間で運航している600TEU…

2021年12月27日デイリー版3面

名古屋港、21年総貨物量推計、20年連続国内首位

 【中部】名古屋港管理組合は24日、2021年(1―12月)の名古屋港港湾統計(推計値)を公表した。総取扱貨物量(外内貿合計)は前年比4%増の1億7600万トンで、20年連続で国内首位を堅持する見込み…

2021年12月27日デイリー版4面

伊万里港セミナー、2月3日大阪で。概要説明や船社講演

 佐賀県の伊万里港セミナー(佐賀県伊万里港振興会主催)が来年2月3日、大阪市内で開かれる。大阪での開催は今回が2回目で、港の概要や利用事例紹介のほか、船社関係者の特別講演がある。セミナーは2部構…

2021年12月24日デイリー版3面

阪神国際港湾、大阪港CT延長事業募集。1月6―15日

 【関西】阪神国際港湾会社は23日、大阪港のコンテナターミナル(CT)での年始のゲートオープン時間延長事業の募集を開始したと発表した。繁忙期の混雑を緩和しコンテナ搬出入の時間短縮を図るのが狙い。今回は…