海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月07日デイリー版2面

国交省、適正運賃収受で協力を。内航荷主に要請、燃料高対策拡充受け

 国土交通省は4日、政府の燃料油価格の激変緩和事業の拡充決定を受け、内航海運などの運輸業者が燃料価格の上昇分を適正に運賃に反映できるよう、荷主企業などに理解と協力を呼び掛けると発表した。燃料油価格は、内航船や国内フェリーの運航コストの中で3―4割を占める。ウクライナ情勢の緊迫化による原油高で燃料油価格が上昇基調にある中、国内海上輸送を担う内航海運事業者の負担軽減を図る。政府は4日、ロシアによ… 続きはログインしてください。

残り:232文字/全文:429文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む