海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月07日デイリー版2面

国内船主の今】(304)脱ロシア、深まる苦悩。LIBOR廃止、先延ばしの移行

 2月25日、ウクライナ南部のユズニー港沖。今治船主大手、日鮮海運グループの日興汽船が保有するポストパナマックスバルカー「Namura Queen(ナムラ・クイーン)」が砲弾を受け損傷した。甲板で火災が発生し、乗組員1人が負傷したと伝えられる。「同じ船主として衝撃的な事件だ。たまたま開戦直後に黒海に配船されていたことによる悲劇だが、命を落とした乗組員がいなかったのが不幸中の幸いだった」 … 続きはログインしてください。

残り:1950文字/全文:2143文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む