海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月07日デイリー版2面

ウクライナ侵攻】国際船員労使、安全・権利保護を強化。黒海航行時 危険手当も

 国際船員雇用者合同交渉団(JNG)と国際運輸労連(ITF)の国際船員労使は、緊迫化するウクライナ情勢を受け、黒海北部、アゾフ海(北緯46度以北)とウクライナ全港を危険海域である「ワーライク・オペレーションズ・エリア」に指定した。同海域を航行する船舶に対し、ISPSコード(船舶と港湾施設の国際保安コード)の最高レベルの保安措置の実施を推奨するほか、乗船する船員には基本賃金最低5日分に相当するボーナ… 続きはログインしてください。

残り:350文字/全文:542文字
無料登録して全文を読む  ログインして全文を読む