海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月07日デイリー版4面

記者の視点/五味宜範】三井E&Sの構造改革、思い複雑も利益出す体制構築期待

 三井E&Sホールディングス(HD)は2月10日、社長交代会見を開催した。同社は総合重工の中で、造船分野で国内の建造拠点をなくすという一番ドラスチックな構造改革を断行した。一連の動きがひと段落したタイミングでの社長交代発表だった。◇ 同社が選んだ道に突き進むのを、専門紙記者として見守る一方、商船の造船事業(三井E&S造船)に関して、「別のやり方がなかったのか」との気持ちも少なからずある。こ… 続きはログインしてください。

残り:1018文字/全文:1210文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む