海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月07日別版特集16面

2022年人材特集】海技教育の現場】海技教育財団。船員志望者に奨学給付金、教育ウェブサイトも拡充

 海技教育財団(会長=工藤泰三・日本郵船特別顧問)は、船員教育を後援する船員教育振興協会と船員奨学制度を運営していた日本船員奨学会が統合し、2007年4月に発足した。その後の公益法人制度改革に伴い、12年8月に公益財団法人として認定を受けた。同財団は、関係団体からの助成や事業者らからの賛助会費による支援を受け、帆船「海王丸」「日本丸」関連のグッズ販売による事業収入を加え、それらの収入を基に公… 続きはログインしてください。

残り:1818文字/全文:2013文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む