海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月04日デイリー版1面

日本郵船、アンモニアレディー船開発。自動車船・バルカー、23年発注へ

 日本郵船は3日、アンモニア燃料への転換を前提としたLNG(液化天然ガス)燃料焚(だ)き船舶「アンモニアレディーLNG燃料船」のコンセプト設計が完了したと発表した。今回は7000台積み自動車船と9万6700重量トン型ポストパナマックスバルカーのコンセプトを開発した。アンモニアは燃焼時にCO2(二酸化炭素)を排出しないため、船舶用次世代燃料の有力候補と目されている。今後はコンセプト設計で得られた最適… 続きはログインしてください。

残り:1040文字/全文:1234文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む