海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月04日デイリー版3面

KN、21年EBIT 2.8倍。過去最高、FW粗利増・費用抑制も寄与

 国際物流大手キューネ・アンド・ナーゲル(KN)は2日、2021年12月期のEBIT(金利・税引き前利益)が前の期の2・8倍の29億4600万スイスフラン(CHF、約3700億円)に拡大し、過去最高を更新したと発表した。運賃高騰に伴い、輸送単位当たりの粗利が海上貨物で前の期の1・9倍、航空貨物で24%増に急増した。費用の伸びも抑制した。昨年買収した中国のエイペックス・ロジスティクス(APEX)の業… 続きはログインしてください。

残り:702文字/全文:894文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む