海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月04日デイリー版4面

記者の視点/有村智成】大阪港湾局22年度予算案、大阪万博色を強く反映

 大阪港湾局が公表した2022年度の大阪港(大阪市分)と大阪府営港湾(大阪府分)の各予算案は、特に大阪港が25年開催の関西・大阪万博を踏まえたものとなった。同港の主要コンテナターミナルがある夢洲地区での万博は、物流との両立が至上課題だ。工事は同年度に本格化するといい、港の機能を損なうことのない万博に向けてまい進してほしい。◆ 大阪港を対象とする予算は一般、港営事業両会計で21年度当初予算… 続きはログインしてください。

残り:1060文字/全文:1251文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む