海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月03日デイリー版3面

全日空・日航など、国産SAFで有志団体設立

 日揮ホールディングス(HD)とバイオ燃料製造のレボインターナショナル、全日本空輸、日本航空は2日、国産のSAF(持続可能な航空燃料)の商用化などを目的とする有志団体「ACT FOR SKY」を同日付で設立したと発表した。4社が幹事企業となり、加盟メンバー企業と協調・連携することで、業界の垣根を越えた「オールジャパン体制」でのSAFの普及・拡大に取り組む。参加メンバーは国産SAF製造・供給に… 続きはログインしてください。

残り:443文字/全文:636文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む