海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月03日デイリー版1面

ウクライナ侵攻】エクソン、サハリン1撤退。アフラ市況に影響も

 米石油メジャーのエクソンモービルは1日、ロシア・サハリンの石油開発プロジェクト「サハリン1」から撤退すると発表した。ロシアのウクライナ軍事侵攻を受けた決定となる。既に同地域のLNG(液化天然ガス)プロジェクト「サハリン2」からは英エネルギー大手シェルが撤退を表明。サハリン1の原油輸出に不透明感が生じることで、今後の10万重量トン級アフラマックスタンカー市況への影響が注視される。サハリン1の… 続きはログインしてください。

残り:314文字/全文:509文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む