海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月03日デイリー版2面

現代三湖、コンテナ船3隻受注。1隻約1億2000万ドルで

 韓国造船最大手の現代重工業グループが追加受注した。足元で、子会社の現代三湖重工業がコンテナ船3隻を成約。年初から受注が活発化している。グループの造船持ち株会社、韓国造船海洋は2月28日、現代三湖重工がコンテナ船3隻を成約したと韓国取引所に告示した。発注者はアジア船主。契約総額は4271億ウォン(約3億5609万ドル、1ドル=1199・4ウォン)、1隻当たり1億1870万ドルとなる。2024… 続きはログインしてください。

残り:450文字/全文:645文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む