海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月03日デイリー版2面

DNV、オドフェルにAIPを発給。浮体式風発の基礎部分対象

 ノルウェー船級協会DNVは2月22日、同国オドフェル・オーシャンウインドが開発した浮体式洋上風力発電向け基礎部分の設計に対し、AIP(基本承認)を発給したと発表した。同基礎部分は「ディープシー・セミ」で、最大15メガワット級の風車に対応。低コストで大量生産することを目指す。北大西洋域で現在洋上風発が計画される全ての海域をカバーし、水深60―1300メートルでの設置を想定する設計となっている。… 続きはログインしてください。

残り:229文字/全文:425文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む