海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月02日デイリー版2面

政府、船員交代の要件緩和。荷役なし可、一部隔離7日へ短縮

 政府は1日から、日本国内での外国人船員の交代の要件を一部緩和した。荷役の伴わない船舶でも船員交代を認める。また、フィリピンなど特定の6カ国の船員に課していた出国前の隔離期間を10日から7日へ短縮するとともに、出国前に必要な感染の有無を調べる検査も2回から1回に減らす。外国人全体の新規入国制限の緩和を踏まえての措置。新型コロナウイルスのオミクロン株の感染が広がった昨年12月以降、政府は海運業… 続きはログインしてください。

残り:275文字/全文:472文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む