海事アカデミア2022
 印刷 2022年03月02日デイリー版3面

新潟県内2港21年コンテナ、新潟・直江津とも、2年連続取り扱い減

 新潟県はこのほど、県内のコンテナ港湾2港(新潟、直江津)の2021年(1―12月)の取扱貨物量(速報値)を公表した。このうち新潟港のコンテナ取扱個数(空コンテナ含む)は前年比4%減の17万2310TEU、直江津港は19%減の2万7631TEUと、いずれも2年連続で前年を割った。新潟港の輸出は5%減の8万5758TEU。化学工業品が低調だったものの、紙・パルプが好調に推移した。輸入は2%減の… 続きはログインしてください。

残り:184文字/全文:358文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む