海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月24日デイリー版4面

記者の視点/梶原幸絵】国際物流の混乱、「非連続な変化」に備えを

 先日、日本ロジスティクスシステム協会(JILS)のオンラインセミナーを視聴していて少々驚いた。というのも、「昨今の海上コンテナ輸送の混乱は、コンテナ輸送システムの『終わりの始まり』の可能性もあるのではないか」という意見が聞かれたからだ。海上コンテナ輸送の混乱の大きな要因は、新型コロナウイルス禍で起こった需給ギャップにある。欧米側の貨物需要の拡大に対し、港湾の作業者の不足や作業効率の低下、内… 続きはログインしてください。

残り:980文字/全文:1175文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む