海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月17日デイリー版1面

港湾春闘スタート。中央団交、産別協定など要望書

 港湾中央労使による初回中央団体交渉が16日、東京都内で開かれ、2022年港湾春闘が始まった。全国港湾労働組合連合会(全国港湾)・全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟)が日本港運協会に対し、次年度の労働条件および産別協定の改定に関する要求書を提出し、要求内容の趣旨説明を行った。次回の中央団交は、3月8日に開催する予定で、その間専門委員会を開くなどして議論を進展させる。要求書には、大幅賃上げ▽… 続きはログインしてください。

残り:449文字/全文:642文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む