海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月17日デイリー版2面

市況2022】VLCC、65隻 成約ならず。中東2月積み 減産影響で

 VLCC(大型原油タンカー)のスポット用船市況の低迷が続く。2020年5月からのOPEC(石油輸出国機構)プラスの協調減産で、中東では成約にありつけない船舶が一定数発生。市場関係者によると、2月積みでは65隻程度に上るようだ。運賃水準もWS(ワールドスケール)30台、用船料換算でマイナスが付く事態が長期化している。同関係者によると、2月のスポット用船市場で、極東などの揚げ地で荷揚げを終えた… 続きはログインしてください。

残り:227文字/全文:418文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む