海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月17日デイリー版4面

4―12月期】エスライン、経常益5%減。燃料費増加など影響

 ◇エスライン 経常利益は前年同期比5%減の12億円。物流関連事業の輸送・物流両サービスはニーズ掘り起こしや新拠点の稼働が奏功して増収だったが、燃料費や労働環境整備の経費増加が響き減益となった。売上高は1%増の365億円、営業利益は5%減の11億円。純利益は2%減の8億2200万円だった。物流関連事業は1%増収、営業利益2%減の13億円。輸送サービスは特別積み合わせ貨物の需要が限定的で輸入関… 続きはログインしてください。

残り:173文字/全文:345文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む