海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月17日デイリー版4面

4―12月期】C&Fロジホールディングス、経常益8%減。燃油・労務費増で

 ◇C&Fロジホールディングス 経常利益は前年同期比8%減の47億円。TC(通過型センター)事業で燃料費の増加や、従業員の処遇改善に伴う労務コストの増加などが利益を圧迫した。売上高は前年並みの844億円、営業利益は12%減の43億円。純利益は3%減の32億円。セグメント別では、TC事業は前期に巣ごもり消費の拡大で物量が大幅増加となったが、今期の需要は例年並みとなり1%減収、営業利益16%減の… 続きはログインしてください。

残り:170文字/全文:335文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む