海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月17日デイリー版4面

4―12月期】セイノーホールディングス、経常益20%増。好調業種の貨物確保

 ◇セイノーホールディングス 経常利益は前年同期比20%増の248億円。データ分析による好調な業種への渉外などで取扱貨物量を確保したほか、路線便の運行効率化なども増益に寄与した。売上高は3%増の4536億円、営業利益は26%増の224億円。純利益は19%増の153億円だった。セグメント別では、輸送事業は3%増収、営業利益31%増の171億円。自動車販売は2%増収、営業利益6%増の38億円、… 続きはログインしてください。

残り:157文字/全文:313文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む