海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月15日デイリー版2面

三井E&SHD、業績下方修正。最終損失210億円

 三井E&Sホールディングス(HD)は9日、2022年3月期の通期連結業績予想を下方修正し、最終損益が210億円の赤字(前期は1億3400万円の黒字)になりそうだと発表した。1月発表の前回予想は150億円の赤字だった。子会社の三井海洋開発(MODEC)の業績悪化に伴い、持ち分法投資損失を計上する見込みとなったため。経常損失は前期の82億円から230億円(前回予想は170億円)に拡大する。為替の前提… 続きはログインしてください。

残り:373文字/全文:565文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む