海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月15日デイリー版4面

記者の視点/柏井あづみ】洋上風力・第1ラウンド。地域密着と国際連携 両立が課題

 邦船社による洋上風力発電分野への展開が加速している。昨年までは欧州の洋上風発関連企業とのパートナーシップ締結が相次ぎ、新分野に乗り出す上での基礎固めの段階という印象だった。しかし昨年末、日本の一般海域における初の洋上風力プロジェクトの事業者が決定したことで、邦船各社もいよいよ国内での具体的な事業化に本腰を入れようとしている。その象徴的な出来事として8日、秋田県で日本郵船の長澤仁志社長… 続きはログインしてください。

残り:1208文字/全文:1402文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む