海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月14日デイリー版2面

国内船主の今】(301)中小船主、発注再開へ薄日。NSYギリシャ、商流に変化迫る

 「昨年は船価の上昇で新造船への投資を見送らざるを得なかった国内船主の一部が、ここにきて小型バルカーの新造整備を検討し始めている」 中国の旧正月(春節)の連休が明けた7日。商社関係者が対面取材に応じ、2022年の新造船市場を占うトピックを提供した。■船価下がらず決断 日本船主の新造整備では昨年、一部の大手が年初から春先にかけて、船価の上がり際を捉えて大量発注に動いた。「年間数十… 続きはログインしてください。

残り:2193文字/全文:2381文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む