海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月10日デイリー版4面

記者の視点/鈴木一克】内航・フェリー向け燃油高騰、価格抑制策に期待も 効果検証を

 年明け以降、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」による感染急拡大が続く。フェリーによる旅客輸送需要は、昨秋から年末年始にかけて感染拡大が沈静化したことで復調していたが、年明け以降は再び状況が悪化する。コロナ禍が始まってからのこの2年間は感染動向により、需要が左右されている。少しでも早くこうした状況から抜け出すことが期待される。◆ コロナ禍による需要低迷が続く中、内航、フェリー船社… 続きはログインしてください。

残り:1167文字/全文:1362文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む