海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月08日デイリー版4面

記者の視点/岬洋平】定航船社の成長戦略、どこで稼ぐか 問われる理念

 コンテナ船社のM&A(合併・買収)が活発だ。未曽有の水準に達した運賃市況を背景に、2021年は史上最高の利益を上げる船社も多く、潤沢なキャッシュを次の成長へ向けた投資につぎ込んでいる。もちろん、今後の環境規制に対応した新鋭船の整備は重要な選択肢となるが、一方で大型船の大量整備は供給過剰を招き、自らの首を絞めかねない。特にグローバルでの船腹シェアが1割以上に達した大手船社は、船隊整備をシェア… 続きはログインしてください。

残り:1174文字/全文:1369文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む