海事アカデミア2022
 印刷 2022年02月07日デイリー版4面

物流連、パレット共同化、ビール・飲料で効果。物流標準化小委で報告

 日本物流団体連合会は1月27日、第3回物流標準化調査小委員会(座長=二村真理子・東京女子大学教授)を東京都内で開いた。Pパレ共同使用会の平世哲雄常務理事らがパレットの共同使用・共同回収の効果などを説明し、出席した委員15人から高い関心が寄せられた。物流連が行ったパレットの利用実態に関するアンケートの分析結果説明と意見交換なども行われた。Pパレ共同使用会はビールメーカーなどで構成し、ビール9… 続きはログインしてください。

残り:877文字/全文:1072文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む