海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月28日デイリー版2面

バルチラ、メタノール焚き主機初受注。洋上風発設置船向け5基

 欧州舶用メーカーのバルチラは、新造船向けのメタノール燃料焚(だ)きエンジンを初受注した。中国造船所CIMCラッフルズが蘭海洋土木大手ヴァン・オード向けに建造している洋上風力発電所向け大型タービン設置船に、メタノール燃料対応の4ストロークエンジン「バルチラ32」5基を納入する。バルチラはこれを機にCIMCラッフルズと、新造船向けのソリューションの設計・開発を目的に長期の戦略的協力協定を結んだ。… 続きはログインしてください。

残り:652文字/全文:848文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む