海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月28日デイリー版1面

日本郵船、上野トランスに出資。次世代エネ供給 構築。先進船開発も

 日本郵船と上野グループホールディングス(本社・横浜市、上野元社長)は27日、資本業務提携を結んだと発表した。郵船が上野グループの内航タンカー船社、上野トランステックの株式10%を26日付で取得。日本国内での水素・アンモニアなどの次世代エネルギーバリューチェーン構築や、自律運航船・ゼロエミッション燃料船をはじめとする先進船開発で協業を検討する。内航海運における次世代エネルギー供給を安全・安定的に進… 続きはログインしてください。

残り:1021文字/全文:1219文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む