海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月28日デイリー版1面

電気推進船、大容量ワイヤレス充放電実証。関電など、25年万博に照準

 2025年に開催される大阪・関西万博に向けて「船舶の電動化」の機運を一層高めるため、関西電力は27日、大阪市内で電気推進船向け大容量ワイヤレス充放電実証イベントを開催した。関電ソリューション本部の奥戸義昌副本部長は「内航船の電動化はゼロカーボンに向けた大きな課題だ。水上で大容量の充電を可能にするため、ワイヤレス充電技術を開発し実装する必要がある」と新技術を開発する意義を強調した。ワイヤレス… 続きはログインしてください。

残り:679文字/全文:876文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む