海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月27日デイリー版4面

記者の視点/神農達也】中部の産業と物流逼迫、多様な選択と情報共有に意義

 国際海上コンテナ輸送の需給逼迫(ひっぱく)による物流の混乱は長期化の様相を呈している。その混乱は世界的な規模で生じているため、早期の解決が困難であるのを理解しつつも、思うように貨物が運べない目の前の事態に、荷主や物流事業者からは悲鳴にも似た声が上がる。「ものづくり産業」が集積する中部地区でも、その混乱の影響は大きい。ブッキングが取れない、取れても予定通り運べないといった状況に、「これは物流… 続きはログインしてください。

残り:1251文字/全文:1446文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む