海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月26日デイリー版2面

大連船舶重工、1.6万TEU型6隻受注。LNG焚き、37型レイカー4隻も

 中国船舶集団(CSSC)傘下の大連船舶重工(DSIC)は22日、欧州船主からLNG(液化天然ガス)燃料焚(だ)きの1万6000TEU型コンテナ船6隻を受注したと発表した。ポーランド船主ポーリッシュ・スチームシップ(PZM)から3万7000重量トン型(37型)レイカー(湖運航船)4隻を受注したことも明らかにした。いずれも納期や船価は不明。1万6000TEU型船は全長366メートル、幅51メー… 続きはログインしてください。

残り:237文字/全文:420文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む