海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月26日デイリー版3面

シーバロジ、EC大手のハブ新設。ポーランド。4万平方メートル、自動化導入

 仏船社CMA―CGM傘下の国際物流大手シーバロジスティクスは25日、ポーランド南部ブロツワフに4万平方メートルの倉庫を新設したと発表した。欧州のファッションEC(電子商取引)大手「アバウトユー(ABOUT YOU)」のハブ施設として運営し、複数の国に商品を出荷する。アバウトユーとは5年間の契約を結んだ。倉庫には高度な自動化技術を導入し、24時間稼働とする。これによって生産性を向上し、受注か… 続きはログインしてください。

残り:249文字/全文:442文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む