海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月26日デイリー版1面

LNG船関係者、ウクライナ情勢を注視。海上輸送に影響波及も

 海運会社のLNG(液化天然ガス)船関係者が、緊迫化するウクライナ情勢を注視している。仮にロシアがウクライナに侵攻し経済制裁が課された場合、「その対抗措置としてロシアから欧州へのガス供給が停止すれば、欧州向けLNGの海上荷動きが拡大する可能性がある」(海運関係者)ためだ。対ロシアの制裁の内容次第では、北極圏のLNGプロジェクトに影響が及ぶ可能性を指摘する声もある。海外報道によると、米国は欧州… 続きはログインしてください。

残り:372文字/全文:565文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む