海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月26日デイリー版1面

コンテナ運賃、旧正月前に足踏みか。北米向け値下がり

 中国の旧正月休みを前に、これまで上昇傾向にあったコンテナ運賃が足踏み傾向にある。21日付の上海発北米西岸向けコンテナ運賃は、40フィートコンテナ当たり7976ドルとなり、前週比で18ドルの値下がり。若干とはいえ西岸向け運賃が下がるのは2021年10月中旬以来となる。また北米東岸向けは2週連続で値下がりした。1月中旬以降の頭打ち感は強いものの、旧正月明け以降の動きはまだ不透明感が強い。上海航… 続きはログインしてください。

残り:440文字/全文:637文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む