海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月25日デイリー版3面

港湾セミナー】千葉港、港湾整備の展望など紹介。定期航路、活用事例も

 千葉県、千葉港振興協会は21日、オンラインで「千葉港ポートセミナー」を開いた。県の担当者が千葉港の現状・港湾整備の展望について説明したほか、千葉港の定期航路、活用事例の紹介や流通経済大学流通情報学部の矢野裕児学部長による講演も行った。冒頭、主催者を代表してあいさつした千葉県県土整備部の池口正晃部長は、「港湾を取り巻く情勢は、アジア各国の台頭、船舶の大型化の進展など大変厳しい競争が続いている… 続きはログインしてください。

残り:1063文字/全文:1260文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む