海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月25日デイリー版1面

広島銀行、海運の融資残高微減。売船増で。21年9月末6154億円

 広島銀行の海運業向けの融資残高は、2021年9月末時点で6154億円となり、同3月末時点の6237億円から83億円減少した。船主による保有船の売却が増えているためとみられる。広島銀行の海運業向け融資残高は、21日に発表したひろぎんホールディングス21年度中間期ディスクロージャー誌の中で明らかにした。造船業向けの融資残高は21年9月末時点で950億円。同3月末時点の944億円から6億円… 続きはログインしてください。

残り:333文字/全文:527文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む