海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月25日デイリー版4面

21年貿易概況】大阪港、輸出23%増4.7兆円に。輸入は3年ぶりプラス

 【関西】大阪税関がまとめた貿易概況(速報)によると、2021年(1―12月)の大阪港の輸出額は前年比23%増の4兆6980億円で2年連続のプラスとなった。電子部品など主力品目が好調に推移。輸入は13%増の5兆927億円で3年ぶりに増加に転じた。貿易収支は3947億円の赤字。品目別では、輸出は首位の半導体等電子部品が12%増、次点のコンデンサーも21%増と電気電子関連が好調。輸入は上位順に衣… 続きはログインしてください。

残り:324文字/全文:517文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む