海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月24日デイリー版3面

ヤマト・日航、国内長距離路線に貨物専用機。24年4月から運航開始

 ヤマトホールディングスと日本航空(JAL)は21日、国内の長距離路線で貨物専用機(フレーター)の運航を2024年4月から開始すると発表した。ヤマトグループが機体を導入し、JALグループが運航を担うことで首都圏と北海道や九州、沖縄地域間を結ぶ。両社はこれまで長距離輸送を担ってきたトラック輸送や旅客機のベリー(床下貨物室)スペースに加え、今回新たな輸送手段としてフレイターを導入することで、安定… 続きはログインしてください。

残り:471文字/全文:662文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む