海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月24日デイリー版3面

成田空港、21年総取扱量 過去最多の259万トン。04年以来17年ぶり

 東京税関によると、成田空港の2021年の国際航空貨物取扱量は総取扱量が前年比32%増の259万1255トンとなり、04年(231万トン)以来17年ぶり過去最多を更新した。200万トン超えも2年ぶり。海上コンテナ輸送の混乱に伴う国際貨物の海上からの航空シフトに加え、国際貨物便が豊富な成田に貨物が集中したことで取扱量が伸びた。21年の総取扱量は4年ぶりにプラスに転換した。20年は新型コロナウイ… 続きはログインしてください。

残り:383文字/全文:578文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む