海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月21日デイリー版2面

21年11月の長距離フェリー、旅客19年比31%減。減少幅が縮小

日本長距離フェリー協会がまとめた加盟会社の輸送実績によると、調査全航路の2021年11月の旅客輸送人員はコロナ禍前の19年同月比31%減の13万721人だった。新型コロナウイルス感染拡大前を大きく下回る水準だったが、9月の5割減から減少幅が縮小。11月はコロナ禍が沈静化していたため旅客需要が回復した。ただ足元は、年明け以降のオミクロン株による感染拡大の影響が懸念される。政府の観光支援事業… 続きはログインしてください。

残り:161文字/全文:323文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む