海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月21日デイリー版2面

ABB、過給機に新機能。パフォーマンス可視化

 欧州重電大手ABBグループで過給機事業を手掛けるABBターボチャージングは19日、過給機にデジタル分析機能を追加すると発表した。データ通信に接続した船舶の低速2ストローク舶用エンジン向け過給機が対象。これによりパフォーマンスの最適化、燃料の節約、CO2(二酸化炭素)削減可能性などを船主は知ることができる。

 新機能は「Turbo Insights」。ABBターボチャージングでは、新機能導入で推進システムのデジタル化のメリットを海運業界に提供する。

 運転時間ゼロの新造船の段階からパフォーマンス分析を提供する。海上公試、保証期間、ライフサイクル全体を通じて過給機が計画通り稼働していることをデータで証明する。

 導入には追加の費用や設備は不要で、船舶から受信したオペレーションデータに基づいた分析結果を提供する。低速2ストロークエンジン向け過給機「A100―L」「A200―L」に標準装備する。