海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月20日デイリー版3面

ANAHD、国際定期貨物便 成田発着網は現行維持へ。22年度計画

 ANAホールディングス(HD)は18日、2022年度のグループ国際線航空輸送事業計画を発表した。定期貨物便は全日本空輸が運用する11機の貨物専用機(フレーター)を最大限に活用し、成田空港発着の現行ネットワークを維持。定期便に加えてチャーター便や臨時便、旅客機を利用した貨物専用便を運航し、全体収益の拡大を図る。全日空とピーチ・アビエーションが初めて共同でANAグループ航空輸送事業計画を策定し… 続きはログインしてください。

残り:394文字/全文:587文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む