海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月20日デイリー版2面

Newsクリップ】海運大手、3社とも格上げ。過去最高益で財務も改善

 日本格付研究所(JCR)は18日、海運大手3社(日本郵船、商船三井、川崎汽船)の長期発行体格付けをそれぞれ1ノッチ(最小刻み幅)格上げすると発表した。財務の改善度合いが大きい郵船と川崎汽船は、見通しも安定的からポジティブに変更した。長期発行体格付けは、郵船と商船三井が「A-(シングルAマイナス)」から「A」に、川崎汽船は「BBB-(トリプルBマイナス)」から「BBB」にそれぞれ見直した。商… 続きはログインしてください。

残り:165文字/全文:319文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む