海事アカデミア2022
 印刷 2022年01月20日デイリー版2面

国交省、造船2社の計画 認定。海事産業強化法関連で、佐々木造船と本瓦造船

 国土交通省は19日、海事産業強化法に基づき、造船事業者が策定した事業基盤強化計画2件を認定したと発表した。対象事業者は佐々木造船と本瓦造船。佐々木造船は、同計画でLPG(液化石油ガス)燃料船やLNG(液化天然ガス)バンカリング(燃料供給)船の開発・建造などを進める。今回の2社を加え、合計13グループ27社が認定を受けた。佐々木造船の計画では、中・小型サイズで日本初となるLPG燃料のLPG船… 続きはログインしてください。

残り:472文字/全文:663文字

この記事は有料会員限定です。有料プランにご契約ください。

有料プランを申し込む  ログインして全文を読む